公益社団法人秋田被害者支援センター
センター概要
活動内容
センター資料公開
アクセス
全国被害者支援ネットワークについて
自動販売機設置にご協力を
自助グループからのお知らせ
会報「センターだより」
賛助会員募集
リンク
トップページ
秋田県公安委員会指定
犯罪被害者等早期援助団体

公益社団法人
秋田被害者支援センター


【フリーダイヤル】
0120-62-8010
【無料電話相談】
018-893-5937

月〜金
午前10時〜午後4時
(祝日、年末年始を除く)

〒010-0922
秋田市旭北栄町1-5
秋田県社会福祉会館
本館4階

事務局
TEL:018-893-5935
FAX:018-893-5938
 
●●活動内容●●

秋田被害者支援センターとは・・・・・・
 犯罪や交通事故などの被害に悩む方々の「サポーター」として設立されたボランティア団体です。
 当センターは、電話相談員や弁護士、医師、心理学者、臨床心理士などの専門家によって支えられています。

電話相談
警察をはじめとする関係機関・団体等と連携を密にし、市民の立場に立った支援活動を行います。
電話相談
面接相談
必要に応じて専門家(弁護士、精神科医、産婦人科医、臨床心理士)が対応いたします。 (要予約)
面接相談
018-832-8010/0120-62-8010
電話受付:月〜金曜日 午前10時から午後4時まで(祝日、年末年始を除く)
面接相談:必要に応じ専門家が対応します。(要予約)

付き添いなどの直接的支援
希望に応じて、直接支援員による病院、法廷への付き添い、被害者が行う損害賠償請求の補助的支援(加害者への連絡、交渉場所への付き添い等)などの支援を行います。
▲病院・警察等へのつきそい
▲裁判へのつきそい

犯罪被害者等給付金の支給を受けようとする方が行う裁定の申請の補助を行います。
 ・犯罪被害者等給付金の申請から給付までの手続きの概要説明
 ・裁定の申請に必要な書類の教示
 ・申請書類の記載事項の説明

・性犯罪等被害者に対する治療費等の補助の実施

けがの治療費、性感染症の検査料、妊娠検査薬などを性犯罪等被害者に補助するものです。

対象者:性犯罪等の被害に遭われた方(強姦、強姦致傷、強制わいせつ致傷等)で被害時県内に在住していた方、又は県内で被害に遭われた方のうち警察に被害届を出している方が対象になります。
金 額:一人に対し10万円(傷害・強盗致傷にあっては5千円)まで補助します。(病院等の領収書が必要です。)
 
・被害者に補助した経費について支援センターが加害者に賠償請求を行う場合もあります。


自助グループへの支援
同じような被害にあわれた被害者同士が集う交流の場の提供や、活動の支援を行います。
●交通死亡事故被害者の会
〜私達でなければわからない、私達でなければできない、
そんな思いがここにはあります〜  

対象者: 交通死亡事故被害者の方(ご遺族)
参加方法: 必ず電話でお申込み下さい。

お問い合わせ先: (公社)秋田被害者支援センター
TEL:018-893-5937
フリーダイヤル:0120-62-8010
(月〜金 午前10時〜午後4時)

※参加費用は無料です。

広報・啓発活動
被害者の置かれた現状と支援の必要性を社会に周知するための広報・啓発活動を行います。
支援員の養成
相談員・被害者支援ボランティアの養成を目的として基礎研修、実地研修を継続的に行うほか、専門講師の指導を得て、相談受理等、支援技術の向上を図っていきます。


交通事故や犯罪などの被害でお悩みの方へ・・・
こんなとき、お電話ください。

犯罪
・殺人・性犯罪・ストーカー
・男女間暴力(DV)

などの被害
交通事故
・死亡事故・ひき逃げ
などの被害
●被害にあったことを、家族や会社に知られたら大変だから我慢している
●自分の思いを他人に話すのは弱虫のすることだからじっと我慢している
●こんなことを話していても誰もわかってくれないから我慢するしかない
●事件や事故後、体調がおかしい、気力がわかなくなった

・夜、なかなか眠れない
・事件や事故のことが、突然よみがえってくる
・あんなことになったのは、自分が悪いからだ  etc





●どこに相談したらよいかわからなくて困っている
秋田被害者支援センター
電話相談
018-832-8010/0120-62-8010
月〜金曜日(祝日、年末年始を除く)
午前10時〜午後4時
専門の研修を積んだ電話相談員がお話をお伺いします。個人の秘密は固く守られ、相談内容が外にもれることは絶対にありません。
勇気を出して、ダイヤルして下さい。
面接相談
電話相談でお話を伺った上で、必要に応じ、専門家(弁護士、精神科医、産婦人科医、臨床心理士)が対応します。(要予約)